;

お問い合わせは 📞 03-3478-0248

会社沿革

2011年 韓国のバイオマテリアル研究所の李ドンヒ博士より依頼を受け、日本国内における化粧品原料としての「ヒト幹細胞培養液」の上市に向け調査を開始
2012年 化粧品原料に適した「ヒト幹細胞培養液」を李ドンヒ博士と共同開発
2012年 8月 東京都世田谷区にアンチエイジング株式会社を設立/ 野中秀訓 代表取締役 就任 
日本初の化粧品原料「ヒト幹細胞培養液」を上市、『ADSC-CM』を販売開始
2013年5月 「ヒト幹細胞培養液」のミクスチャー原料、『SC-MAX』を販売開始
2014年6月 東京都港区南青山にオフィス移転
2014年9月 生物由来原料基準改正に伴い独自の安全性データ基準を確立
2014年10月 李ドンヒ博士によるアカデミックフォーラムを開催
「スキントラブル向けコスメシューティカル成分(CIB13021S)の開発」
2015年1月 オビアス株式会社 設立(アンチエイジング株式会社 100%子会社)
2016年1月 化粧品開発展にて野中秀訓 によるセミナー開催
「コスメシューティカルを実現するバイオアクティブ成分」
2016年11月 FORUM 5 原料戦略セミナー にて李ドンヒ博士によるセミナー開催
「アンチエイジングを実現するバイオミメティックスイングリーディエント」
2017年6月 オビアス株式会社をコスメシューティカル株式会社に社名変更(アンチエイジング株式会社 100%子会社)
 2018年6月 コスメシューティカル株式会社 化粧品製造販売業許可証 取得
2019年1月 RemyBioとマーケティングパートナーシップ 締結
李ドンヒ博士 技術顧問 就任
ヒト幹細胞培養液『RemyStem』独占販売開始
2019年2月 東京都港区南青山にサテライトオフィス 開設
2019年4月 コスメシューティカル株式会社 化粧品製造業許可証 取得
2019年12月 牛島 美樹 代表取締役 就任
2020年1月 化粧品開発展にて、ヒト幹細胞培養液リポソーム原料『RS Liposome 3.0』『RS Liposome 1.0』ハイブリッドエクソソーム原料『RemyEV』『RS Mixture 9.5E』等 7ラインナップを発表
2020年9月 ヒト幹細胞培養液リポソーム原料『RS Liposome 5.0』発売開始
2020年11月 オフィス統合により本社移転(AOYAMA346)
2021年1月 化粧品開発展にて、ヒト幹細胞培養液リポソーム原料と浸透型※ペプチドビタミンC誘導体のミクスチャー『RS Liposome 3.0 Complex』を発表。同日で発売開始
2021年5月 CITE JAPANにて、浸透型※ペプチドビタミンC誘導体『Pentide-C』を発表。「CITE JAPAN 2021 アワード」技術部門で金賞を受賞
※角層まで
TOP