人体に安全で、摂取することにより健康に良い影響を与える生きた微生物をプロバイオティクスと言います。腸内フローラのバランスを良い方向へ整える事が期待でき、免疫力の向上や改善、結腸癌などの特定の病気に対するリスクの低減などの効果が知られています。ヨーグルト等の発酵乳製品をはじめとした食品に多く含まれており、世界5大健康食品*1の選ばれたキムチにも多く含まれています。プロバイオティクスに関する注目は年々増しており、毎年1,000件近い研究成果が発表されています。*2

*1:米健康専門月刊誌「Health magazine」にて韓国のキムチ、日本の大豆、スペインのオリーブ油、ギリシャのヨーグルト、インドのレンズ豆が紹介される。 *2:出典:The explosion in probiotic research, learnaboutprobiotics.org, October 10th, 2011

毎年韓国人はさまざまな食品とともに1人あたり平均で18キロのキムチを食べており、「キムチのおかげで韓国には太った人がいない」と言われています。キムチは低脂肪で繊維質のみならずカルシウムやリンなどのミネラルやビタミンA、B、Cなどが豊富に含まれている上、乳酸菌をはじめとした健康に良いバクテリアが多く含まれており消化を助けるだけではなく一部の研究結果によるとがん細胞を抑制する働きがあります。

現在市場にてプロバイオティクスとして使用されている菌種のほとんどは乳酸菌です。*3 乳酸菌を摂取することにより、1)下痢や便秘の改善などの整腸効果、 2)アレルギー症状の改善、 3)免疫力の向上、 4)ガンや胃潰瘍の予防、 5)ピロリ菌の抑制やウィルスの排除など様々な効果が知られていますが、乳酸菌は実に数千種類以上に上り効果も現れ方が異なります。キムチ由来乳酸菌CIB001はL. plantarumに属し、この乳酸菌は整腸効果や免疫系を制御することでアレルギーを防ぐだけでなく、ストレスの多い現代社会でよく見られる過敏性腸症候群の改善、クローン病の緩和、大腸炎の治療を助けるなどの効果*4が報告されています。特に妊婦、新生児、自閉症やADD*5/ADHD*6患者の健康を改善*4させます。

*3:その他にビフィズス菌、納豆菌、糖化金、酪酸菌などがある。
*4:LACTOBACILLUS PLANTARUM: THE KEY BENEFITS OF THIS “SUPERSTAR” PROBIOTIC & HOW TO GET IT IN YOUR DIET, bodyecology,
*5:注意欠陥障害 *6:意欠陥多動性障害

CIB001は韓国政府直属の機関である世界キムチ研究所から菌株同定されたキムチ由来の土着菌です。刺激の強いキムチの中でも元気に生きていることからわかる通り、酸性に対する耐性が強く、胃酸や胆汁に耐えつつ腸までよく届きます。優れたBSH活性*7を持つCIB001は、乳酸菌L. plantarumの効果に加え、青魚由来のDHAやEPAなどのサプリメントが特徴としている血中コレステロール濃度の低減*8が期待できます。

*7:Bile Salt Hydrolase(胆汁酸塩ヒドロラーゼ)
*8:BSH酵素が胆汁酸を分解することで、腸壁に取り込まれることなく排泄される為、
失った胆汁酸を補うべく肝臓に蓄えられた脂肪を利用する。その結果血中コレステロール濃度が下がる。

2013年度の機能性食品の市場規模は政府管轄のトクホ(特定保険用食品)市場で6275億円、それ以外の健康食品でも1兆5000億円と報告されています。特に乳酸菌の一番の効果である整腸用途は、2011年から2013年の2年間で30.9%増しの3796億円と増加率が最も大きく、トクホ市場全体の6割を占めます。新たに施行される機能性表示制度は自社データでは無く学会などで発表されたデータを元に機能を謳えることから健康食品の市場を2025年には2兆円規模に拡大する見通しです。また、CIB001の特徴の一つであるコレステロール用途はトクホ市場で224億3000万円となっております。


更に詳しいエビデンスレポートをご希望の方は、下記よりお問い合わせください。