AA_top_banner_02.jpg

ヒト幹細胞培養液、専門。

cite_japan_07.jpg

第10回 化粧産業技術展(CITE JAPAN 2021)
にご来場ありがとうございました。 

cite_japan_01.jpg

2021年5月19日~ 5月21日に、パシフィコ横浜にて開催されました「第10回 化粧品産業技術展CITE JAPAN 2021 」に出展いたしました。

おかげさまで多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。ご来場いただきました皆様には心より御礼を申しあげます。

今回のCITE JAPANに合わせて発表した新原料〈Pentide-C〉(ペンタイドーC)をお披露目したく、ブースでは感染症の予防対策、感染及び拡散防止に万全の準備をして臨みました。

そのような状況下でも約250社のお客様にご来展いただき、弊社の取り組みや実績などをお話しさせていただける機会になりましたことを心より嬉しく思います。

「Pentide-C」は弊社が1月に発表した「RS Liposome 3.0 Complex」に配合されているビタミンC誘導体です。

ビタミンCの活性部位に浸透型※ペプチドを結合させ、ビタミンCを安定させました。この浸透型※ペプチドは、角質層に浸透しビタミンCを届ける機能を持っています。

 

こうした浸透性を持つペプチドはいくつか知られており、医薬品を体内に届けるドラッグデリバリーや、細胞への遺伝子導入のベクターとして研究されています。これらは細胞浸透型ペプチドCPP(cell-penetrating peptides)と呼ばれていますが、「Pentide-C」はこのCPPの技術を化粧品原料として応用したものです。

「Pentide-C」は化粧品成分の濃度競争とはベクトルの違う利用率によって、化粧品の機能を高める原料となっています。※角質層まで

cite_japan_02.jpg
cite_japan_03.jpg

また第10回目の開催を記念して設けられた「CITE JAPAN 2021 アワード」におきまして「Pentide-C」が技術部門で栄えある金賞を受賞いたしました。

 

皆様の平素からのご愛顧とご支援によるものと深く感謝申し上げます。

このような賞を頂き、大変喜ばしい限りです。

今回のアワードのノミネートに際して審査員からは「サプリメント業界においてはタイムリリース技術やリポソーム化によるデリバリー制御など体内効率を高めたものが数多く上市されていますが、化粧品業界ではまだ珍しいアプローチで非常に関心を持ちました。」とのコメントが寄せられました。

今後も皆様のご期待に沿えるよう、社員一同益々努力して参ります。

今回発表した「Pentide-C」の詳細は、Zoomなどでもご説明させていただいております。
 

是非、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

cite_japan_04.jpg
cite_japan_05.jpg
展示会でご紹介したオリジナル原料の詳しい内容についてご興味のあるお客様は
ぜひアンチエイジング株式会社までお問い合わせください。
下記のお電話もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ずはお気軽にご相談ください。

メールまたは電話でお問い合わせください。

お電話での問い合わせは

AM 10:00 〜 PM 5:00 (土・日・祝日は除く)