ホンマでっか!?TV【ここまで来た!驚きの最新医療】で遺伝子レベルでアンチエイジングできる美容液として「幹細胞培養液」が取り上げられました。

「幹細胞培養液」とはヒト幹細胞の分泌成分です。ヒト幹細胞培養液には、サイトカインや酵素、ECM構成タンパク質などの生理活性物質が豊富に含まれており、老化によって活性の低下した細胞を呼び覚ます賦活成分として、様々な効果を発揮します。

弊社のヒト幹細胞培養液成分「ADSC-CM」は、コラーゲン・ヒアルロン酸生合成促進、シワ改善・防止、美白、線維芽細胞増殖、幹細胞増殖、表皮細胞増殖、増毛・発毛など、アンチエイジングを実現する様々な効果が確認されています。

「ADSC-CM」は、脂肪組織から脂肪幹細胞を抽出し、培養した際に幹細胞から分泌されるタンパク質成分です。脂肪幹細胞は成体幹細胞の一種で、骨髄幹細胞や臍帯血幹細胞などよりも容易に採取でき、しかも幹細胞の含有量が多いため、近年、再生医療や化粧品の原料として広く活用が進んでいます。

「ADSC-CM」は、皮膚老化と損傷を防止し、皮膚組織の主要構成成分であるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの再生を促進する高機能素材で、幹細胞培養液成分の生理的活性は、抗老化効果、組織再生効果など、様々な効果が確認されています。

「ADSC-CM」は幹細胞や線維芽細胞、表皮幹細胞に直接働きかけ、細胞を活性化するとともに細胞増殖を促し、肌組織の再生を強力に促進します。

詳細はこちらをご参照ください。
http://adsc-cm.com/